今日の思想

日々の思想備忘録

2021年3月8日(月)の思想

目次

チケ取りはアスリート

今日も朝からチケ発があった。
主催がTBSの公演で、取扱いがあるのがTBS、イープラ、ローチケ、ぴあの4ヶ所。
公式の記述もこの順番だったので、まあ主催が一番前持ってるだろ!と思って叩いたらH列が出た。
A~G列はどこ行ったんだ!!!!!!!

と、そうなる可能性も予想済みなので同時に開いていた他PGの様子をチェックする。
イープラは座席不明、ローチケとぴあはTBSよりも後方が出た。

今回の読みとしては、
①TBSが一番前からセンターを持っていて他PGが上手下手に分かれている
②TBSは中程を持っていてイープラが前を持っている
③最近ローチケ好きそうだから大穴でローチケが一番前を持っている

だったので、この時点で①と③の選択肢が消えた。
しかもなんならローチケがぴあより後ろで「おっと!!!」となった。そうね、主催はTBSだものね。
そして露骨に現れないA~G列の事を考えると間違いなくイープラが前方を持っている!というので前方を欲しい回は迷いなくイープラを叩いた。

ここからが問題で、1日2回公演がある演目で、1回目を真ん中らへんから引きで、2回目をなるべく前で観たかった。
そのため、全公演をイープラで即時叩くと間違いなく失敗する、しかしちんたらしているとイープラが所持している後方や2階を引いてしまう可能性がある。
ヒー!リスキー!!!!と思いつつ、それならTBSが所持してるH列がちょうどいいじゃーん!!!と思って何度か座席ガチャをしてセンターブロックの丁度いいところを抑えた。

…………つもりだった。
が、決済画面でエポスカードくんから「不正利用の疑いあるけど平気!?」ムーブを食らってエラーが出てしまった。
そんな事ある!?!?!?ちょっとー!!!今の席めちゃくちゃ座りたかったのに!!!!!等と言いながら再度選択しようとしたら、欲しい枚数での残席がなかった。
ここが地獄か?????
これが皆大好き東宝ナビザーブならば、慌てて電話をすると確保した座席をきちんと支払わせてくれるのだが、TBSオンラインチケットにはそんな機能はないどころか電話の問い合わせ番号も書かれていない。

つ、詰み~~~~!!!!!!!!!
と思いながら、まあガチャるか…………と言うのでイープラ分を買いたした。
前方の端っこになるなら後方のセンターがいいんだけどな………と思いながらそのまま発券へ。

結果は全部センターブロックで、1部はちょっと下がったところ、2部は前方を引いた。
うーーーーーーーーーーーーーーんわたししか勝たん!!!!!!!!!!!!!!!!
コンビニで嬉しくて宙に浮いてしまった。

チケ取りを競技だと思っているので、狙い通りの場所が確保出来る事に尋常ではない多幸感に襲われる。
実際前で観るかどうかはあんまり気にしていなくて、欲しいものが手に入るかどうかが大事なのである。
あと座席ガチャをしてたら偶数列しか出てなくね?みたいな事にも気がついた。
前後いないの見やすすぎるな…………!?!?!?


主催とPGの関係性だったり、票券担当者の趣味だったり色々あるけれど、数年前までは圧倒的にぴあが一番よい席を持っていた印象だが、最近すっかり先着はイープラが強い気がする。
ただイープラは座席選択出来る時以外は基本的に座席不明でガチャれないので、そこにどこまで賭けられる覚悟があるかだよなあ。
TBSがクレカとd払いのみだったのも中々痛かったのもある、ここがコンビニ払い出来たらキープしたままイープラ発券出来たし。

まあ、今回はそこまでこだわっていた訳ではないので結果オーライ大勝利!という感じだが、これが発狂するほど欲しいチケットだったら間違いなく一生ガチャ回して全部一回確保してただろうな…………。

TBSオンラインチケット、中々クセが強くて事前に入力画面を予習しまくったがそれでも手間取ったし、結果エラー起きるしでめちゃくちゃ怖かった。
でも使ってないシステムだから触ってみれてよかった!万が一今後TBSで死ぬ気でチケットを取らないと行けない日が来たら、あらかじめエポスセキュリティセンターに電話してから使おっと!!!
こうやって学びと反省を次に行かしていくのである。

チケ取りはどこまで根性を見せるかでしかない。
事前に調べて、予測して、手を動かして、咄嗟に判断して、どこで諦めてどこに賭けに出るか。
本当に欲しいものならば努力をしないと手に入りようがない。アスリートである。

始発からぴあ店舗に並ばなくなってよくなった令和のチケ取りは、課金をして性能のいいPCとWi-Fi環境を整えたらなんとかなる事が多いのである意味ありがたい。
買い換えたゲーミングPCはゲームをするよりチケットを取るために有効活用されている時間の方が長くて笑ってしまった。
将来的には大学にあるみたいな超早々サーバーが欲しいんだよな……自宅でサマーウォーズをしようとすな。

知識をシェアするという事

昨日見かけたこの動画がとても印象深かった。

bit.ly

そう、そうなんだよな~~~~!!!!!!と超巨大な声を出してしまった。
これってどんなジャンルにも言える事だけれど、知識や手順をシェアしたり教育する事は、スムーズであり合理的でもあるので、それはそれでひとつの手だ。
だがしかし「どうしてそうなるのか」を理解出来ずに表面だけなぞったマニュアルで動いてしまうと、臨機応変が効かなくなるし、自分から新しいものを作り出す事は出来ないし、いつまで経っても上に行く事は出来ない。

これはその人それぞれの生き方の話なので「別に上とか興味ないから効率よくやりた~い!」と言う人は勿論それでよいと思う。それもひとつの正解であり、生き方なので。
けれど動画内でも触れられているように《怠けと上達は両立しない》のだ。
自分で調べて、研究して、間違えて、失敗して…………と言う事から導き出された何かを手にするあの悦楽感は、己で戦った人間しか感じる事が出来ない。
楽をして秀でたいと言うのは無理な話だ。

SNSは本当に人をダメにしてしまう。
大事なのは、与えられた情報の表面だけを覚えるのではなくて、きちんとそのバックグラウンドまで理解をして、自分なりにアレンジ出来るように学ぶ事。
なんだって調べたら出てくる世の中だが、調べて出てきた事を丸ごと鵜呑みにしてなぞり続けていたらいつまで経っても成長なんか出来っこない。
《調べた》事で何かをなし得た気になってはいけないのだ。それは調べただけなのである。

例えば料理のレシピならば、インターネットに書かれてるレシピを真似し続けるのではなく、この材料と調味料で美味しいものが出来るならこっちを組み合わせたらどうだろう?と試してみる事。

例えばメイクのテクニックならば、インスタやYouTubeに載ってるコスメを丸々真似して使うのではなく、このコスメとこの下地でこうなるならこっちに変えてみたらどうなるだろう?と試してみる事。

例えばチケット取りならば、こうやってわたしが日記に書いてある事をまるまる真似するのではなく、参考にした上で《次のケースはどうなるだろうか》と自分自身で計算して予想を立ててみる事。

大事なのはそういうことである。
ノウハウとハウツーを知っている事と、それらを理解して自分に落とし込めている事はまらで全く事なる。
人生はいつだってトライアンドエラーだ。失敗しないで得する道なんてありはしない。
もがいて、あがいて、失敗してもそれでも突き進んだ先にあるものを手に入れられる、その幸せを感じたいから今日もまた知識を増やすのだ。

とか言ってると微妙に理解しきれてない層から「古くさい根性論」と揶揄されるが、それとこれとは話が違うので勘弁してほし~~~~!!!!!!!と言う感じ。

どんなに先人者がいるものだって、自分の正解は自分にしかわかりようがない。
《幸せ》を定義出来ないのと同じ事で、自分が何をよいと感じて、自分がどうしたくて、その為にどうしたらよいのかを考えて努力し続けないと、人間として生きている意味はまるでまったくなくなる。
だって効率化だけを求めるなら、人間じゃなくてAIでいいもん。

わたしは、せっかく思想と思考と感情を持った人間に生まれた以上は、自分が自分にしか解らない正解や幸せをつかみとる為に、自分で自分にしか表現出来ない世界を発信する為に、今日もただただ努力するだけなのだ。


自分の正解は自分で決めろ。
そして自分が思うハッピーエンドに自分を導けるのは、世界でたった1人自分である事を忘れるな。
わたしは、わたしの物語を絶対にハッピーエンドで終わらせると決めているので、一生努力していく。
手を抜いた瞬間、この物語はバッドエンドで終わってしまうので。



-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて