今日の思想

日々の思想備忘録

2021年3月17日(水)の思想

目次




FF9をはじめてしまった

Switchでセールをしていたので……。
はじめたと言ってもチートモード(ダメージ9999確定/高速移動/敵エンカウントなし)なのでノベルゲーを読んでるって感じ。
RPGやるのへたくそなわたしが、FF9だけはFFシリーズで唯一クリアしたゲームで、曲とか街の風景とか人の名前とか、結構ちゃんと覚えてるな~と感心した。
隙を見てちまちま読んでいきたい。

勉強と実践の繰り返し

動画編集をもっと上手く出来るようになりたい!というので勉強をはじめた。
そこから「これ作ろ~~」という目標に向けていそいそと作業しているのだが、結局凝り性なので気が付いたら延々とPCに向かっている。
大人になると新しい事を覚えるのは中々億劫だが、それでも出来る事が増えるのはとても楽しいので、どんどん知識を身に着けて実践に生かしていきたい。
頑張るぞ~~~~~~~~~~!!!!

さてこれから話す事は

別にいつもの事ですけど、わたしが話す事は”予想”であり”願望”である。
というか、世の中のすべての人間が発する事で100%揺るぎのない事実って奴は、本当に起きた事だけであり、それに付随する見解や認識の”真実”は観測する人間によって異なる。
なので、”わたしの中の真実”はそうだといいなあと思って語るけれど、別にそれが世界の真実だとは思っていない。
何人たりとも、他者の真実を侵すことは出来ないのだ。
そういう認識を、皆が持てたらいいよね。

神木と閣下、会社作るってよ

あとワンオクちゃんも。
これが弊社からのお知らせ。
www.amuse.co.jp



すっげ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!となった。
ちなみに、これ大事な事だから何か見落としてる人は一旦読んでね。

 アミューズによると、「10969」はONE OK ROCKチーフマネージャーが、「Co-LaVo」は同社の取締役・千葉伸大氏がそれぞれ代表に就任。「10969」ではアミューズがソリューション面(ファンクラブ業務、海外ツアーアレンジ、グッズ販売など)でサポートを続け、「Co-LaVo」はアミューズも出資し、同社会長の大里洋吉氏も相談役として参加する。


”独立”……………????????????



「正確に言うと独立はしてねえぞ!!!」というのがわたしの第一印象だった。
ワンオクちゃんの方が独立に近いけど提携のままだし、ていうかもうワンオクちゃんはそもそも弊社にいる時から独立してた様なものだから、外に説明する時の入れ物が変わっただけって感じ。
で、第二印象が「うらやましい!ずるい!!!」で、第三印象が「ここでトライ&エラーをさせてゆくゆくは本社の役員に戻す育成計画か……?」だった。
ちなみに千葉伸大氏はもうずっとアミューズの偉い方にいる偉い人、通称「偉い方の千葉さん」であり、わたしにとっての千葉さんは彼なので、”千葉さん”って書くんでよろしく……(?)。

結局これってほぼ分室というか、のれん分けというか、アミューズの力をもっと新しい方向にブラッシュアップして、既存のタレントマネジメントは”アミューズ”で行って、今までにない新しいものを作り出していく方は”Co-LaVo”でやっていきたいのかなあという認識。

あれだけ何度も言っても理解してない人間が多すぎるんですけど、アミューズって≪超巨大な大手事務所≫なんじゃなくて、≪少数精鋭絵のわりと小ぢんまりカンパニー≫なんですよ。
やってる事の規模はデカいし、自社コンテンツも沢山あるけれど、自社ビルもなければ従業員の数もそこまで大きくない、手作り感溢れる我の強い変な人の集まり。それがアミューズ

タレントマネジメントと企画運営を2フロアで回し続けて来たという事がそもそもとんでもない事で、しかもそれが大体当たっていたのがマジで化け物会社である。
「楽しいしか勝たん!」で会社を回している力、とんでもねえな!!!!

神木さんと言えば将来アミューズの役員になる男として有名な訳だけれど、ずっとタレントをやってきた人間がいきなり役員になるって言うのはどんなに愛があっても難しいし、株式上場企業の役員にいきなりぶつける訳にもいかない。
だったら子会社作ってそこの役員にあてて、株式上場もしなかったらエラーしても怒られないトライが出来る!!!という状況、あまりにも≪これからチャレンジする若い世代≫に対して優しすぎる環境に「うらやまF~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!」となってしまった。
わたしもこんな会社に勤めたすぎるアワードじゃん!?!?!?

しかも、そこに閣下がいるって事が物凄く驚きだった。
去年の事を経ての彼らの”覚悟”の結果がこれなのかなと感じた。
昨日ネガティブな発言をしている人達は≪独立≫って言葉に引っ張られすぎていて、中心地点が見えてない様に感じた。
パッというとこれなんですけども。


例えば、タレントとしてアミューズに所属する事をこれからも選んでいたら、それこそ≪いつ移籍するかわからない≫という状態で一生を過ごす事になる。
けれど、ここまでアミューズのバックアップを受けて会社を設立し、アミューズから血液を分け与えられた状態で運営するとしたら、それはもう人生をかけて≪切っても切れない縁≫を結んだ事になる。
離婚が出来ない分、結婚よりも重い。
これからの事なんて誰にもわからないから、この後どうなるかなんて知らんけど、でも少なくとも今の彼らの覚悟は≪アミューズと一生共に過ごすために形式上は離れる≫を選んだように感じた。
ていうかもう「愛じゃん!!!!!!!!!!!!!」としかならなかったので、その状況にも羨ましさと誇らしさが混ざった物凄い感情が生まれていた。

それこそ、既存の”ハンサム”とわたし達が呼ぶ概念を、彼らはきっともっと規模の大きい、とてつもない事にして世界に広めていこうとしてるんだなあと思って、物凄く嬉しかった。
今のままの形で守る組もいれば、新しい形で守る組もいる。皆で一緒に同じ事をやっていたタイミングから、それぞれの形でこの物語を紡ぐフェーズに入ったんだなあと。
だから≪僕らのストーリー続いてく≫んですよ。
凄いな~~~マジで一生青春ダンスアクトしてる(???)。
今後の展開が楽しみすぎるので、毎日わくわくして過ごせてしまいそう。
今回の事で、アミューズ(ここいら全部ひっくるめた相称)の事がもっともっと大好きになった。


あと、これ劇団プレステージの情報追いかけてた人は似たような事を一度体験してるんだよな!?
劇団プレステージを取りまとめているプロデューサーDこと原田知明氏も、アミューズからアミューズコリアに行ったり、AMUSE QUESTに行ったりなんだりしているし、今それこそ劇団プレステージアミューズ外にある状態。
今回のこれって、原田氏と劇団プレステージの時よりも距離が”近い”ので「へ~~」位にしかならなかった。一度やってるので。


アミューズという会社と一緒に生きてきて、信じられないほど裏切られた事が今まで一度もないし、基本的に全信頼を置いているので(あと新しい事やりたいがちなので)、自分ってめちゃくちゃアミューズの事信頼してるんだな~~と感じたし、そこの信頼はやっぱりどうやったって去年夏からの一連の流れがあったからである。
こういう素敵な風が吹いて、色んな人間の気持ちがひとつになっているっていうのは、まぎれもなく三浦が残した功績でもあるんだよとわたしは言いたいですね。声を大にして。

初手の文字の印象に脊椎反射をする前に深呼吸を

昨日、20時ぴったりにニュースを見なかったので、ちょい出遅れて「へー!」みたいな感じだったんだけど、初手の感想が「寂しい」とか「悲しい」だった人はニュースを全文読めてないのかな……?という印象を(大変申し訳ないのだけれど)感じてしまった。

ネットニュースに慣れすぎてる我々は、見出しだけで内容を知った気になり、その見出しから引き出された脊椎反射の感情に飲まれて物を言いがちである。
そしてその感情は大抵がネガティブなものなので、SNSみたいなツールを使っていると「これって悲しい事なんだ」みたいな感じで伝染していってしまう。

昨日閣下は同時刻に配信をやっていて、その配信を見ていた人間はなんと本人からきちんと丁寧な説明を聞く事が出来ているので(どんだけ偉い男なんだ????)、多分配信を見ていた組はそんなにギャースカなっていない印象だった。
そしてニュース全文を読んでいれば、少なくとも第一声がネガティブな発言にはならないはずなのに、何故か「寂しい」や「悲しい」の文字が結構目に見えた気がして、とてつもなく不思議だった。
≪独立≫って言う文字に踊らされてない???大丈夫??????

脊椎反射で感情を発する事は、わたしも勿論してしまう事なので止められないのだけれど、ただ何かポジティブな発表があった時にする、自分のネガティブな感情は気を付けたいな~~と思ってしまう。
いかんせんインターネット社会なので、起きた現象への評判や印象は我々が作ってしまう。
人間は、というか日本人は≪環境の変化≫みたいなものにめっきり弱いので、それでウッとなってしまう事が多いのだろうけれど、誰かがやりたくて何かをはじめます!とする時にかける第一声は、可能であればポジティブでありたい。
前に進もうとしている人の足を、こちらの感情で引っ張りたくないので。
だから例えこれが「芸能界を引退します」でも「別事務所に所属します」だったとしても、≪本人の願望が叶ってそうなっている状態≫なのであれば「おめでとう」と言える人間に、わたしはなりたいなあ~~~と思った次第だった。
誰かがハッピーを与えるために始めた事が、自分の意にそぐわない事は往々にしてあるので、それはそれなのだが、それでもどうせならば一緒にハッピーになれるような受け取り方をしたい。

あと≪離れたら疎遠になる≫みたいな呪いを、起きてもない状況に対してかけてしまうの、わりと怖いというか≪物理距離が離れていても大丈夫である事を立証するための行為≫である事への信頼をもう少し置きたいよなあと感じた。
愛を持って行ってる事に難癖をつけるのは簡単だが、嫌だなんだと言う前に「どうしてそうしようと思ったのか」を一度立ち止まって考えられるようになりたい。

自分と相手の気持ちを混同するな

桜田がインスタのストーリーでズバッと言っていてめちゃくちゃ気持ちがよかった。
今回の発表を受けて「寂しい」と思う人間がいるのは個人の思想の自由なので好きにしたらよいのだが、「だから推しも寂しいに違いない」と感情を押し付けるのは、物凄く間違っている。
≪自分が寂しい≫ので≪推しにも寂しいと思っていて欲しい≫という図式なのであって、≪自分が寂しい≫から≪推しも寂しいに違いない≫は、大きな間違いだ。
自分は自分であり、推しは推しである。他人なのだ。同一視してはいけない。

10年以上前に退社した人間に対して桜田が、「別に会えなくなる訳じゃないけれど、でもどうしたって今まで通りじゃいられないし、距離が離れてしまうってのは子供じゃないから解ってる」みたいな事を言っていた記憶があって(ニュアンスしか合ってないと思う)、そこから比べてめちゃくちゃ大人になったなあ!と感じたし、それと同時に「別に会えなくなる訳じゃない」という言葉を時を経っても使っている事に、変わらなさを感じて嬉しかったな~。

変わっていくものの面白さと、変わらないものの面白さのどちらも、大切にしながらオモロがっていきたい。

ナントカ論

もう「言いたい奴には言わせとけ」でもあるし、言論と思想は自由なのでいちいちつっかかりに行くとかそういう事はしないんだけれど、単に「遺憾の~~~~~~~~~~!?!?!?」\いー!!!!/というコールアンドレスポンスを全力で繰り広げそうになってしまった。

凄いサバッとした事を言うけれど、人が一人死んだというたった1つの事象にストーリーを見出して一生そこにしがみついてるの、そろそろ皆飽きないかな……。
答えが出ないものを皆でシェアして考えるの楽しいよね~~~~!!!!ってふざけんなよ、他人の人生を消費してコンテンツ化するんじゃねえよ。
本人が口の聞けない状態にある中で、勝手に本人の気持ちになって、勝手に正義を貫こうとするな。誰もそんな事は頼まれてない。

そんな事よりも、三浦が今まで積み重ねて来たものとか、培って来たものとか、目を向けるものが色々あるでしょうに!!
≪死んでしまってこの先がないから≫と、過去のものにまで目を向けようとしなくなってしまったら、結局その人の事を無かった事にしてる当事者はあなたでは???と思ってしまう。
目に見えなければ、新しいデータが無ければ、自分が会う事が出来なければ、その人は無かった事になるんです???ならないでしょ???
三浦の意思も、三浦が頑張ってきた事も、一生懸命作り上げて残した作品も、未だに生きてる。それを忘れるな。
現実を受け入れられなくて未だ悲しみの渦中にいる人間を咎める気は全くないが、ただお前のその”悲しい”を処理するために、三浦を勝手に不幸な人間にして、勝手に道連れにするのはやめてくれ。

三浦が悲しかったか、辛かったか、苦しかったかは三浦が決めて、三浦だけが解ればいい事で、わたし達の人生には何も関係ない。わたし達は、他者なので。
大事なのは≪本人が何を思っていたか≫ではなく、本人が作り上げたものを受けて≪わたし達が何を思うのか≫でいい。


「独立したかったらしい」みたいなトンチンカンな話が出てるから余計に噛みつく人間がいるのも解っているけれど、世の中はなるようにしかならないので、もし仮に独立したかったとしても独立出来なかったならそれはそういう流れだったんだろうし、それを蚊帳の外の人間がどうこう言うのはおかしな話だ。
わたしは三浦が独立しようとする性格だとは思えないので(三浦も0から1ではなく、1から10000のタイプだと感じているので)、そもそももうよくわからんよ!って感じだけど。
別になんかもう、そんな事はどうだっていいんだよな。わたしには関係のない話すぎる。
わたしが与えられたものや感じ取っていた事と、三浦が心の内で何を考えていたかは、まるで全く関係がない。知る由もないし、知りたくもない。

皆さあ、ストレス発散したいだけなんだよな~~~。
わたし、これでも結構三浦の事好きだから、何かあるたびに名前出されるのがむかつくんだよね。
三浦は、お前らが気持ちよくなるために生きてたわけじゃねえんだよな。
陶酔のために、三浦を使わないで欲しいし、いつになったら三浦は皆の共有のおもちゃじゃなくしてもらえるんだろう。
三浦春馬は皆のものじゃなくて、三浦春馬のものなんだけどな。
今後もずっと三浦の周りにいた人間のやる事なす事すべて三浦に紐づけて、文句やケチをつけ続ける人達は、三浦の名前を使って他人に呪いをかけているだけという事に、一刻も早く気が付いてくれるといいんだけど。
限られた手掛かりから楽しく推理がしたいなら、皆脱出ゲームとか人狼とかやったらいいと思います。

まあでも、そういう事になってしまう理由を作ったのも三浦本人なので、「三浦が可哀想だなあ!」とは全く思わずただ単純に「わたしが不愉快だなあ!!!」という感じだし、そうなる結果を作った三浦に「おい!!!!!お前!!!!!」と早く言いたいので、早くハンサム2080でヤジりたいものですね。
ていうかハンサム2080はもしかして主催がCo-LaVoになったりするんですか?????
ヒュ~~~~~~~~~~~!!!!!!


ちなみに。
わたしは三浦と閣下とどっちが優れてるか?というのは考えた事がないというかタイプが違うので比較対象にはならないのだけれど、三浦が閣下に対して物凄くコンプレックスがあって「勝てない」と自分で思っている以上、三浦は閣下に一生勝てないのだと思う。
でも逆もしかりで閣下も似たような事思ってそうだから、その辺がこの2人の関係性の極みだよなあ……となっていた。
三浦に今インタビューしたら「健にはかなわない」と言ってくれそうだよなあ、と思ってにこにこしたりした。


-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて