今日の思想

日々の思想備忘録

2021年9月23日(木)の思想

目次


続ふろはろ


若手俳優というかテニミュというかの方面のおたくの自我が「たのし~~~」となっていて、身の回りで観た人や、SNSで出会った人などに感想を聞いている。
若手俳優には詳しくないサンリオやピューロのおたく
・ピューロには詳しくない若手俳優のおたく
・どっちにも詳しい人
で、完全に見え方が違って、この作品のターゲット層が結局どこだったんだろう~とかそういう事を考えるのが本当に楽しい。

自分の周りは1stテニミュを通って来てる人間が多くて、その層はピューロを知ってようが知らなかろうが刺さってるものはある。ていうか”あの楽しさ”みたいなものがある。

暫定こんな感じ。


誰が見ても一律面白いものではなく、人によって見え方や感じ方が変わるのが演劇の面白さなので、こういう事を考えられるのが本当に楽しいんだろうな~~~。
今ピューロの事と向きあおうとするとしんどくなっちゃうから、こうやって何か考えられるものがあるのはいい事なのかも。

ひとまずブログ以降の事はここにまとめてる。
25日に観て友達と話したら色々言葉や感情がまたばーーーっと出るだろうから楽しみだな。
togetter.com


今日のHNW

ピューロ空気激重ランド!!!!!!!!
いや、もうなんか色々考えるの疲れましたよね……わかる…という感じでピューロに行くと落ち込んでしまう、だからといって演者に罪がないのにボイコットすんのも嫌だしよお!!!みたいな二律背反でふらふらしていた。

でも、多分今日のworldは、というか橋本くんは大丈夫で、ある程度キレながらパフォーマンスはしっかりやるスタイルで出て来るだろうな~~~という謎の信用があったので始まる前に「は~~~~~~」っとクソデケため息をつきながらも、出てきて0.1秒で「OK、正解」となったので大丈夫だった。
最近やっぱり始まる前にビレッジを包んでる空気でテンションバレが起きてて出て来なくても所感がわかるな……最近?最近……?この5年くらい………????(最近?)

ここ最近のWorldは、
17日→焦りと困惑
20日→落胆と悲しみ
23日→怒りとプライド
という感じ。

館内全体の体感として、17日当初に上世代がうわ~~~っと落ち込んで、まだ下世代も余裕があったのが、上世代の感情が整理されて具体的な怒りへとシフトしていったら下世代がやっと色々飲み込んで落ち込んできた感じかなあと。

今までもこういう「なんかあったんだろうな」みたいな時に、露骨に皆の様子がおかしい事って何度もあったけど、大概そういう時って誰かVS誰かみたいなのとか、誰かは当事者じゃない、みたいな空気だったのが、今回は紛れもなく演者全員当事者で、かつ意見が割れてないから物凄く謎の共鳴の仕方をしてて、それはそれで居心地がいい(というと凄く変な言い回しではあるが)というか、「まあ皆も怒るし呆れるよね……」みたいな気持ちになれる。
私ももう気持ちがまったく上がってこない。

でも、こちらが「気持ちが上がってこないけど皆の前ではしっかり楽しみたい」と思っているのと同じように、今日のWorldからは「今思う事あるけれど、演者としてのプライドがあるから本気でやるし、罪のないゲストを悲しませたくないから全力で楽しませます」という気概を感じた。意思がものすごく強かったな、今日のWorld。
白線の中と外でその感情がリンクして、まるで拳を突き合わせているようなあの感覚………とても安心した。
「大丈夫だよ、楽しんでこうな」ってお互いに目には見えない、耳では聞こえない言葉を交わしてきちんとしっかり35分間一緒に楽しめた。皆今日もありがとう~~~~~!!!

橋本くんのメンタルが本当に屈強になった……と思って、昨今自分の方がメンブレがえぐいので、物凄く気持ちを引き上げてもらえた気持ちになった。救われてんなあ!!!!!!
正直今日の温度感はこんなもんやろな、とは思ってたけど、ここまでアッパーで来るとは思ってなかったから感動しました。すげーーーーー!!!!
「プロだから仕事はします」という姿勢、とても素敵だった。
それはまあ当たり前なんだけど、それさえもしんどくなるような状況であるのは確かなので……。

けれどそれと同時に「なんでこうなっちゃったんだろう」みたいな悲しみもどんどんと増幅していく。
キャラクターがいなきゃ、ライブエンターテイナーがいなきゃ成立しないパークなのに、その演者達をこんなにも怒らせたり悲しませたりして、心をばっきばきに折るような決まりを作る事は、果たして本当に皆の事を守ってると言えるのだろうか?と疑問は膨れ上がるばかりだ。

勿論、手紙というツールを使ってとんでもねえ事をする人間もいるので(そして悲しい事に少数ではない気がしている)、一括管理しちゃった方が早いのはわかるんだけど、演者を守るためのはずの決まりで、演者達の誇りや美学をズタズタに踏みにじって心を折ってたら意味なくない???と思うんですよ。
もうちょっと当人たちの意見も聞き入れて、もう少しだけ双方が納得出来る手が取れたんじゃなかろうか、とどうしても思ってしまう。

一部のゲストと演者達でコンセンサスが取れてたとしても、双方と会社間との信頼関係って今回の事で結構しっかり崩れてるし、私は申し訳ないけどそれが以前の形に戻る日はもう来ないと思う。
”夢を見られなくなった”というのはハッキリしたから、9月16日までの世界線には戻る事は出来ないよなあと。
じゃあそれに対してどこまでどう落としどころをつけて、自分なりに楽しんで行くか?みたいな事を考えて、行くなら行くでぐちぐち文句を言わずにいたいんだけど、私はやっぱり自分の利便性よりも皆の頑張りが踏みにじられてる事が辛いし、皆が傷ついてる事が悔しくてたまらないから、暫くこの事はブツブツ言って過ごしてしまうと思いますね……。


というか、結局「そういう事をしないでくださいね」というルールを取り決めてしまうと、今までそういう事をしていた人間がはじかれるでもなくそのまま存命してしまうので一番ヤベェと思うんだけど、それはそれでリスクヘッジ大丈夫なの?みたいなのがめっちゃある。
でもまあ私が勤めてる会社じゃないし、私は内部事情まったくわからないし、もう会社がそれでいいって決めたならそれが全てであり、それに顧客としてついて行くか行かないかを選ぶ権利が私にはあるので、まあ嫌なら離れろって話なんですけど……………。

なんかな~~~~キャラクターにもライブエンターテイナーにも罪がないどころか、皆の事はこれからも観ていきたいってずっと思ってるから、いっつもここで躓いて苦しくなっちゃう。
いっそ皆の事も無関心になって切り捨てられたらこんなに傷つかないんだろうけど、人と人、人とキャラとして出会ってしまって好きになった人達を、そんな無責任に切り捨てたり他人になったり出来ないし、皆も苦しんでるならなおさら一緒に向き合たいし、自分だけ逃げてらんねえんだよ!!!!みたいな事を沢山考えた。

何故金を払っている趣味でこんな少年漫画みたいな展開に…………?????

と、思うけど、まあもうちょっと色々考えてみて、それでも納得が行かなかったら距離感を変えるしかないんだろうなと思う。
まあどっちにしても今期のこのゆるゲーが終わったら今よりかは距離を取る気でいたからちょうどいいんだろうな~~~~。
今期がバグであって、元々1年前に常連辞めるつってたんだから、去年の12月から9月までこんなに全力でやれてた事にまず感謝したい。

はーーーーーーーーーーーでもやっぱ演者の皆に罪がないから納得いかねえなあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
「この先どうしたらいいんだろう」みたいな漠然とした不安の共有がえぐくて、本当にどうしたらいいんだろうね。
何を信じて、どこを見据えて、どういった事を目的として行けばいいのかの指標がまるでまったく無くなった、というか、その指標自体は存在しているけれど、掲げた所で理解されない会社だというのが露見してしまったからこれは……みたいな感じ。
「自分達の頑張りたい事をここでいくら頑張っても報われないかも」っていうよぎりがあっち側にもこっち側にもある。

今期ライブエンターテイナーが全員辞めてもおかしくねえ位の事をやってる自覚を会社側は持って欲しいけど、でももしかしたらもうそういう誇りとか美学とか持ってやってるような演者は邪魔で一掃したいのかもしれないし、だとしたら好都合なのかもね…みたいな、もうよくわからんです。
考えれば考えるほど深みにはまって落ち込むけど、何も発さずにいられる程温和でも無いから、日々思った事は吐き出してかないと、自分の中で毒になって死んでしまう。
そしてこういう事と向き合ってアウトプットするためにこの日記を始めたのだから、丁度いいのであった。

明日は久々にHelloを観に行くけど、やっぱり初手の時点で観ておくべきだったな…明日の所感は確実に本人達のあり方とはブレる。
それでも楽しみなものは楽しみだし、全力で楽しむぞーーーーって感じ!!!


いや~~~~~~~~~本当にどうしたらいいんだか。


-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて