今日の思想

日々の思想備忘録

2021年10月27日(水)の思想

目次


鍼、打たれる

頭痛外来に行った結果、肩凝りが原因だと発覚した頭痛を何とかするために整体に行ったところ「なんでこんな事に?」と言われて2時間かけて鍼を打たれていた。
日曜夜から続く原因不明の頭痛原因は、身体中が謎の緊張状態に陥ってしまった事によるようなのだが、その緊張の原因も完全に不明である。こんなに毎日ヘラヘラして生きてるのに………。
ひとまず、顔面や後頭部も含めてビシバシ鍼を打たれたら頭痛はようやく治まった。よかった~!!!
毎日のストレッチをもうちょっと丁寧にやらないとな……となっている。冷えは大敵なのだ。

加湿器、導入される

念願のマイ加湿器を手に入れたぞ!!!!
元々、部屋に書籍がありすぎて中々加湿器導入に踏み込めなかったのだが、この度の大規模模様替えにより、加湿器を設置する余地が出来た(でも結局本棚の前に配置している)。

なんか安くていい感じのないかな~~~と思い、そういう時はフォロワーに聞くのが早いぞ~~~~とTwitterで尋ねたところ、以下のようなDMをいただいた。

かりんさんこんばんは!
マシュマロがうまく送れなかったので、こちらから失礼します。
加湿器の件です。
安価…ではないと思うのですが、自分で使ってみて快適だったのでオススメさせてください。
象印のスチーム式加湿器です。
ポットのような見た目なのでスタイリッシュではないです笑
超音波式や気化式は、お手入れがめんどくさくて挫折しましたが、これはポットと同じなのでほとんどお手入れしなくて大丈夫です。時々粉のクエン酸を使って沸かして、というお手入れをするくらいです。
大きなオススメポイントが、これをONするとお部屋が暖かくなります!我が家は8畳ほどの部屋で大きなサイズの方を使っているのですが、暖房をつけなくてもいいくらい部屋の温度が上がります。もちろん湿度も。
裏を返すと光熱費がかかるという欠点はありますが、加湿と暖房が1台で同時にできるのはとても魅力的です。



販売員??????????????


ゴリ押しのダイマではなく、メリットデメリットをきちんと明記した上で《オススメ》をしてくれているこの文章自体に惹かれてしまった。
こんな丁寧なオススメをしてくれる人が気に入っている製品なら、当たりと踏んで間違いがないだろう(というのは人間が陥りやすい心理トリックなので理解した上でこういう文章を書いています!)と思い、候補に入れてその後色々と調べ始めた。

余談だが、このDMをくださったフォロワーは過去にも私にお茶やテレビ台など、様々なアイテムをこの様な感じで《オススメ》してくださっている、プロのダイレクトマーケッターだ(と、私は思っている)。
テレビ台はサイズが合わなくて導入を断念したのだが、過去にオススメしてもらったそば茶は今もJRに乗る時はよく飲んでいる。
つまるところ、前提から情報に信頼があるのである。

しかし、ここで懸念点として浮上するのが、ド頭に書かれている「安価…ではないと思うのですが」の一文。
最近の加湿器事情に明るくない事も含めて、1万以内で買えたらいいかな~~~!!と甘い事を考えていた。
一方、このフォロワーがおすすめしてくれた象印のスチーム式加湿器は、一番安いものでも1万を超えている。予算をオーバーしていた。

「でも、話を聞いてたらスチーム式加湿器ってよさそう!寒くなってエアコンつけると喉が死ぬからな……」
と、完全に電気屋で店員にコントロールされている客状態に陥った私は、一旦象印の事は忘れて《スチーム式加湿器》に注目する事にした。

探そう、スチーム式加湿器

対抗馬として、7,000円台の他社製品が検索にひっかかり、スペックを見てみても中々よさそうだ。

「オッ!!!!予算的にもこれはアリでは!?!?!?」

と、心躍らせ、生き急いでいるのでとっとと注文に進もうと………する前に、忘れてはいけないのがAmazonのレビュー確認だ。
Amazonのレビューは、簡単に文句を書ける事から、明らかに購入者の落ち度にも関わらず星の数を減らしているなどの狂ったものも数多くあるものの、とはいえ人間が《これは他者に知らせないと》と思って書く文章は、大体熱量があって参考になる。

私は取扱説明書に書かれているような事をミスリードする事はまずないので(昨日、蓋をしてはいけない容器に蓋してパスタをチンして軽く爆ぜましたけども……)、そういうような明らかに購入者がミスって低評価な場合であれば、安かろうそこそこよかろうで使いこなせる自信がある。
が、見てみたAmazonのレビューは、手入れについてや自動オンオフについて、そして就寝時の私が一番気にする騒音についてだった。

寝てる時に物音がするととことんダメで、すぐに目が覚めてしまう。そして一度目が覚めるともう眠くなくなってしまうのだ。
そんな人間が、枕元にボゴボゴと音が鳴る加湿器を置いた日には不眠で死んでしまうだろう。

「これは……私には合わないな」

そう思い、象印のスチーム式加湿器の静音度合いについて調べてみると《図書館レベル》と出て来た。
そ、そんな事ある~~!?!?!?と思いながら、レビューを見てみてもその様に記載している人が多い。
最早、これは安物買いのなんとやらをするよりも、今後の自分の健康を守るという意味で少し予算オーバーをしてもいいからいいものを購入すべきなのでは?という、家電を買う時の自分の財布ガバスイッチがONになっていた。

そうだ、象印にしよう

そうと決まれば調べるのは象印の製品同士でのスペック比較だ。
容量なども加味した結果、最終的にEE-RQ35EE-RR35の二択となった。

スペック表を見比べたり、製品比較をしているブログを読んだりしていると、RRの方が最新式だが機能がシンプルになっている。RQはより細かな設定が出来て連続使用時間も長く愛用者が多い。
価格面はRQの方が型落ちしているので安いかと思いきや、こちらの製品の方がファンが多いのか、RQの方が高かったのである。

連続稼働時間に関しては、寝ている間に途切れなければよいのでRRのもので事足りるし、細かな設定に関しても、私が求めている昨日はどうやらRRで十分なようだ。
RQを日常的に使っていてRRに切り替えた人は、きっと機能性や連続稼働時間の面で不満が生じるだろうが、なにせ私はスチーム式加湿器初心者だ、比較しようがないのである。わっはっは。
そして何より価格面でRRの方が有利である。既に予算をオーバーしているのだから、なるべく安くすませたいのだ。

何を買うか決まったら、今度はRRを最安値で売っている店を探すまでである。
本来であれば新宿辺りまで赴いて、店舗販売価格を調べて、交渉をかける所までやるのが家電を買う醍醐味なのだが、そんな事言ってる間に就寝中に鼻血が止まらなくて大変な事になっているのでネット通販に頼るしかないのだ。

最終的に送料込・延長保証もかけて12,000円台(大体大型家電量販店が13,800円くらいのラインで出していた)で購入する事が出来た。やったね~~~~!!!!!

そんな工程を経て我が家に到着した加湿器は、まるでポットのようであった。

※ちなみに鼻血は寝る前に鼻の穴にワセリンを塗るようにしたら治まった。

加湿器のある生活

などという前置きが長くなってしまったが、紆余曲折を経て手に入れた加湿器の使い心地を折角ならば書いていきたいと思う。
熱心に勧めていただいたものには、熱量を込めた感想でお返しするのが誠意だからな!!!!!!!


・そこそこ音はする
静かは静かなんだけど、やっぱり完全に無音!という訳ではないので明け方シューーーーと蒸す音が聞こえると「何かいるなあ」と思いはしたが、深夜に目が覚める!というような事は無かった。
新しい生き物との共同生活だと思うことにするか…………。
でもマイナスの話は本当にこれ位かな~後はなんも気にならん。電気代の話は今すぐには解らないからな~。


・部屋暖かい
本当に暖かくなった。
普段、冬場の私はホットカーペットに頼る生活をしていて、布団の下にホットカーペットを敷いて、それで暖めている。だから乾燥するんだよ。
で、それでもどうにもならなくなったらエアコンをつけているのだが、ホットカーペットをつける必要がないくらい部屋が暖まる。
イメージとしては適温のサウナみたいな感じかな。そこまで湿気てないけど。
お風呂上がりに加湿しておくと冷えずにストレッチやマッサージが出来てとてもいい。


・喉死なない
コロナ前から冬場は寝てるだけで喉をぶっ潰すので毎晩不織布マスクをして寝ていたのだが、マスクをせずに寝ても喉が全く乾燥しなかった。
起き抜け一発目で声が出せるので、急に電話がかかってきて声ガッサガサ…………という事にならないだろうし、寝起きドッキリがあってもいい声が残せる予感がする。
同様にガサガサだった鼻の粘膜が生き返ったので、今年の冬は鼻血に悩まされずに済みそうだ。


・肌もちもち
そういえばそうだな、と思ったが、完全にこれは計算外のラッキーである。
冬場はいくらスキンケアをしても朝起きたら肌がカッサカサになっていたのだが、今朝は起きたら蒸したての水餃子の皮みたいになっていた。
夜間スキンケアしたものがさらに肌に染み込んでる感じがあり、肌が"もっっっっっっっっ"としていた。嬉しい誤算である。


・本棚意外と無事
スペースの都合上、本棚の真横に加湿器を設置しているのだが、なんだかんだ本棚が無事である。
つまるところ懸念点がほぼなくなった。やったね~!!!


・結論
スチーム式加湿器めっちゃいい!!!!!!!!!!!


それにつけてもおたくという私設ダイレクトマーケッターの優秀さは本当に優秀で、ビジネスにおける《キャッチした層を逃さない》という事に物凄く長けているし、《一人一人にあった適切なマーケティング》があまりにも得意なので、おたく同士で物を勧め合って生きていったら、きっと皆の生活品質がぐんと向上するに違いない。
ので、これからも皆様のオススメをお待ちしておりますし、私もオススメします!!!!!

今は美味しいワサビが知りたい。



-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて