今日の思想

日々の思想備忘録

2021年11月8日(月)の思想

目次


アイドルをやってる人間が好き

昨夜突然気が付いた、アイドルが好きなんだと思ってたけど、アイドルの中の人が好きっぽい。
いや、それ、多分、随分前からずっとそうだな………。
だからドルステとかキンプリとかが好きなんだろうな~~~~~。

いや、なにかと言うと12月のウィンターライブに向けてドルステチャンネルで日々プライムーンとGS382が動画をアップしてるのだけど、そこで焼田が髪の毛を下ろしていて、THEオフモード!みたいな感じで出てきたら突然情緒がイカれて感情がバグってしまった。
最初は「え……好きかもしれん………」となっていたのが、この間の眼鏡回がもう完全に駄目だった。
「あーーーーこれはーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」となってしまった。

ドドドドキドキだよ!!!!

\Fu~!!!!!/


最近どこの現場にも行ってないから反動でそうなったのか!?と思い、改めて色々動画を見ていたのが、驚くべき事に《GS382の焼田》にはそうならない。
髪の毛を結んで、青いラインを入れて、歌って踊ってる焼田侑弥にはミリもドキドキしない。
「わ~~~顔がいいな~~~~~ダンスも歌もちょっとどんくさいな~~~~~」くらい。
それがなんだ、髪の毛を下ろして、ユニクロのようなカーディガンを羽織った途端に「あ………これダメだ、ダメな奴だ……ダメですよ………」となるので情緒がイカれてしまった。

普通、いや、普通って何?という話だけど、世間一般的には「アイドルをしてるステージ上の姿は好きだけど、プライベートには興味がない」とかそういうのは解るじゃないですか。
人って夢を見たいし、キラキラしてるものにお金を落とすし、非日常だから心を打たれて惹かれて……というロジックはもう物凄くめちゃくちゃ解る。
でも逆なんだよな!?!?!!?!?!?!?!!?!?!?!?!

アイドルしてる時は「へー頑張ってんね~」くらいで、レスが来たら「私の事好きじゃーん!」とか言ってるけど、プライベートシーンっぽいものを見せられると心臓の鼓動が脈打つ速さがおかしくなる。
そうか、《人間》が好きなのか………そうか…………。


この話を、長年仲が良いおたく友人に話していたら「チャックの時もチャックっていうかSOJ学院の方がアレだったじゃん」と言われ、そういやそうだった。
私は別に青チャームをやっていた訳でも、ミミタのおたくをやっていた訳でもなく、美波旅生のリアコだった。
美波旅生がミミタをやっているから好きでライブに行っていたし、美波旅生がCHaCK-UPのメンバーだから青チャームをやっていた。
その根源は《人間の美波旅生》が好きだったからだ。

と、なると今回も自分の情緒がイカれてる事には説明がつく。
なるほどな~~~~~~~~~~~~~~~~~。


ちなみにこれです、髪の毛を下ろしてる焼田。
www.youtube.com

原宿のZoffに週5で通ってるの気持ちわり~~~~~~!!!!(好きだな……)

 

顔が似てたらいいってもんではないらしい

※以下、AWグレーゾーンの発言が入るのかもしれない。

これ、めちゃくちゃ面白いんだけど別に本田選手を見ててもそういう気持ちにはならない。
焼田に関しても、お友達の上山くん???うえやまくん?かみやまくん?あ、かみやまくん。下の名前もわからんな……みたいな感じで今検索かけたんだけど、本当にそのレベルの知識しか持ってない。

あくまでも興味があるのは美波旅生であり、焼田侑弥なので、お友達はお友達だなあ!みたいなのを貫き続けている。
これは何かの予防線を張ってるとかではなくて、マジであんまり興味がない(本田選手は本田選手で好きだけど、役者というよりダンサーとして好きなんだよな)。


美波旅生顔がいい!!!!!焼田侑弥顔がいい!!!!!!!と散々騒いでるのに、そのお友達の2人に対して「顔がいい」と思った事がない。
これが一番不思議でならない。つまりそれ顔がいいといいってのは造形の話じゃないの!?
双子を好きになっても明確に区別してどっちでもいいってならないタイプの人類が私です!!!!!!

そこの線引きがすげーしっかりしてるから、私はいつまでもドルステのおたくをヘラヘラした距離でやれてるんだろうなあと思う。
誰か一人お友達のガッツを始めてしまったら、地獄の底まで追いかけてしまうので………。


で、ですよ。
ドルステってやっぱり2部構成なのが超いいというか、1部で《アイドルをやってる人間(もしくは宇宙人)の物語》を見せて貰って、2部でその人間が作り上げてるアイドルのステージを見せられる。
この仕組みはめちゃくちゃいいな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~とずっと思ってるけど、2部の楽しさで自分は単純にアイドルが好きなんだと思っていた。
でも、2部だけ観てたらきっとこんなにドルステにハマってなくて、なんでここまでのめり込んだかというと1部あったから。

そうか、私はやっぱりどこまでも現実と人間が好きなんだな………。
という気付きを得た所で、ドルステの1部に出てくる《人間》は《非実在》だからいいんだろうなと余計に感じる。

非実在でもリアルがいい

歴代自分があんまりハマらなかったユニットについて考えてたけど、プレゼント◆5は私とカルチャーが違ったから(V系のおたくやった事ないなそういえば)、三日月は御曹司すぎて自分のリアルと離れてるから(ミッキーはすげえ好きだった)、アンプラネットは地球人じゃないし、プライムーンは現代人じゃない上に御曹司のWパンチである。
つまり、いずれも私の生活におけるリアルから遠い何かを持っている。

ところがどっこい、CHaCK-UPとGS382の共通点は、現代に生きる人間の学生だ。
あ~~~~~~~~~~~~~~~~なるほどねえ~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!
つまるところ少年ハリウッドもめちゃくちゃ刺さる、ゴッドと正人の人間関係がめちゃくちゃ好きだった。なんなら少ハリが一番リアルに刺さる。ゴッド達の家の近くのコンビニでバイトしてたかった人生だし………。


結局私はアイドルのキラキラを求めているようで、それを作り上げる人間を追っていたのだろうし、キラキラの下のドロドロに興味がある。
《そんなドロドロを超えてのキラキラ》を接種出来て、そしてそのドロドロの部分も致命的な傷を負わない保障があり、そして一生懸命好きになる一般人は非実在ゆえに私の事を好きにも嫌いにもならない。

ウワーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!最高じゃん!!!!!!!!!!!!!!!

というのを、何故2021年に気が付いたのか甚だ疑問だが、そういう事らしい。
そして、《学生》というのにもキーがあって(いやでもこれ今後サラリーマンユニットとか出てきたら普通にそれにハマると思うけど)(ドルステのシステム上なさそうだけど)、自分が学生時代に己の巨大感情をあまり他者にぶつけずに生きて来たから、CHaCKなりGS382を観てる時の自分ってその頃の自分に戻って、巨大感情をぶつけられる気持ちになるのかな~~~と。

アイドル卍リベンジャーズ????

非実在一般人に恋焦がれて

ご覧の通りに激重巨大感情を抱えて生きているので、自分のこの感情を実在する一般人に全力でぶつけるとちょっとなんかヤバいんですよね。ましてや学生には受け止めきれない。
けれど、ドルステに出てくる非実在一般人達は、一般人だが一般人ではないので、《一般人の学生に激重巨大感情をぶつける》をしても法に触れないのだ。
もっというと、私の事を好きにもならないし、嫌いにもならない。

これ、ちょっと誤解されがちなのが「嫌いにならないから好きでいられる」って人も沢山いるじゃないですか、で、別にそれが悪いとも思わないんだけど、私はどちらかというと「自分の事を好きにならないから好きでいられる」っていうのがあって。

いや、勿論自分が全力の愛情で人をぶん殴ったら恐怖に変わって嫌われる可能性も勿論あるからそこも勿論そうなんだけど、なんだろうな、好きになられたくないみたいな感情も持ち合わせていて。
同じクラスの自分とはカーストやらグループが違う男子を一方的に好きでいて、一挙一動にドキドキして、ほんの些細な事で1日が幸せになったりどんよりするようなあの感覚。
あの感覚ってやっぱり、片思いじゃないと成立しない部分が結構ある。

だから、私の事を認識しなくていいし、私の事を好きにならなくてい。
これは別に全人類に対してそう思ってるんじゃなくて、勿論私の事を好きになって~!!!って思ってる相手は沢山いるんだけど、感情としてそういうドキドキしたりそわそわしたりするような心の挙動ってあるべきだと私は思うから、そのドキドキを生み出すのに、ドルステに出てくる非実在一般人達の存在ってめちゃくちゃカチッとハマるんだろうなと。

なるほど~~~~需要と供給~~~~~~~~~~~~!!!!!!

「最近焼田を見てるとなんだかドキドキする」→「これは恋かもしれない!?」で済ませればいい所を、ここまで掘り下げて自分の感情をロジカルに語ってるの、もう何かしらの病気である。
裏付けを持って明確に好きであると話していて、勘違いも脳の錯覚も許されない私の人生!!!!!


ただ、AWかりんはCHaCKの時点で学生ではなく(SOJ学院生徒が高校生なのに対して自分は大学生くらいでやってるイメージだった)、今回のAWかりんもやっぱりGS382と同級生の世代ではなく社会人として見ている。
AWかりんがリアルワールドかりんと乖離してしまうと没入感が終わってしまうので、この「好きだ!」という気持ちとか、ドキドキとかはそういう新鮮なものだけど、関係性としてはどこまでも現実の自分として成立するものでいい。


だから焼田に対する接点も「毎日出勤中に見かけて観察してるなんかちょっと変な学生」とかがいい。
夢小説のプロか????????????????

いやそう、私、腐女子を名乗ってるんですけど、それこそ先日話した99%の現実に1%を乗せる力を用いると夢小説のプロになれるんですよ。
その現実に必要なものって、どうつきつめても《自分が自分である事》なので、自分のキャラクターが自分でなくなってしまった夢小説には興味がない。
ので、AWにおける私が「ウワーーーッ!!!!」ってなれるのは、庶民かつ一般人で人間の学生なんだろうな………。

解りやすい様に説明すると、私は跡部景吾と同じ生徒会のお転婆娘にはなれないけれど、跡部景吾の後輩の1年モブ女子にはなれるんだよなあ!!!!!!!
といった感じで”ある”話を書けるので、全国の夢女の皆さん、是非あなたのイメージを教えてください!(?)


まあなんかそんな感じだからドルステ楽しみだな~~~~~~~!!と思いつつ、ドルステ恒例の初日も千秋楽も行かない予定だし、一番自分がドキドキ出来る距離感で12月を過ごせたらいいな~。
結局自分の性格を考えると、毎日行って毎日浴びてると、そうじゃない方の現実がチラついて気が狂っちまう。
情報を与えすぎるとバグるから、自分の好きに行間を埋められる位で行くのがいいのだ………。
こんなにドキドキできるコンテンツ、自分の中で長生きさせていきたい。


12月が楽しみだなあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはアイドルしてる時の焼田
www.youtube.com

 

新事実

この文章を書き終えた後に眼鏡後編が来て、更新前に動画を見た。

www.youtube.com


衝撃の事実!!!!!!!!
眼鏡を外した焼田にときめかない!!!!!!!!!!!!!!!!!

もっと言うと、いつもの眼鏡じゃない焼田には今ひとつピンとこなかった。
ストライクゾーン狭すぎねえか???????
いやでもこのタイミングでそれが気が付けるコンテンツを無料で提供してくれたネルケプランニングは凄い。頭があがんねえや!!!!!

それで言うと美波旅生も、ラフォーレミュージアム原宿~アイアのETL位までのあの絶妙な少年具合が好きであの時間が永遠で……みたいな事を一生言ってるから、なんかそういうもんなのかもしれない。
非実在だけど、変化はするし成長もするのだ………。
なのでまあおじさんの方が好きなんですよね私は。そもそもとして。


髪の毛を下ろしてる焼田が自然光に当たると、髪の毛が絶妙に人工物っぽいのも相まってなんか物凄い好きなのは、やっぱりそこの二層式が好きだからなのかしら。
《劇場でしか会えない非実在の一般人》って次元を超えたロミジュリなのかもな。

シアターミクサで興奮してキンブレ折るかもしれない!!と不安がってたけど、この調子じゃ元々のテンションでやってけそう。よかった~~~~!!!!!


-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて