今日の思想

日々の思想備忘録

2021年11月11日(木)の思想

目次


現在、15時ちょいすぎである

大根の煮物を作っていて、あと45分くらい台所から離れられないのでその間に日記を書く事にした。

今週の予定の詰め方を明らかに間違えていて、3日位なんもしない(マジでなんもしてなかった訳ではなく家で仕事はしてたんだけど)日を過ごしていた。
ここぞとばかりにシリコンスチーマーを活躍させて、駅前で売ってる地産地消の野菜を沢山美味しくいただいたりしていた。

今日のスケジュールがめちゃくちゃ優雅だったので記念にメモしておきたい(?)。

25:00 別荘作りの作業通話をしていた友人と解散
25:30 ストレッチを終え、匿名ラジオ最新回を聞きながら寝落ち
09:00 起床・急ぎの連絡をする
10:20 朝のストレッチ&筋トレ終了
11:45 プロテインを飲みながらPC作業ちまちまやる
12:00 近所の整体に午前駆け込み
12:50 帰宅・昨日の白菜の煮物を卵とじにして朝兼昼食
13:30 散歩がてらスーパーへと赴く
14:00 帰宅して夕飯兼明日の朝食の準備
15:00 大根を煮ながら日記を書く ←イマココ
16:00 夕方のちょっとした運動
17:00 髪の毛を染めて、その後風呂に入る
19:00 風呂上がりのストレッチ後、夕飯
20:00 あっ!?この後今日もしかして自由時間!?別荘作るぞ~!!!
24:00 明日は朝早いので24時になったらゲームをやめて寝る前のストレッチをしたい
25:00 寝るぞ~~~~~
08:00 起きて運動する(これでも朝早い方である)
11:00 家を出る

と、言う感じ。
めっちゃ時間の使い方がいい感じだ~~~~~!!!!!

明日は昼過ぎから夜遅くまで家の外で仕事だから、夕方のストレッチなどなどはショートカット。
「やらなくてもいいけど、やれたらいいな」みたいなものを夕方に詰め込んでるのでそれでいいのである。

6時起きとかにならない限りは家を出る3時間前には起きて、朝のルーティンはこなせたらいいな~と思ってるんだけど、果たして出来るのでしょうか!?!?!?
でも、結局この朝の一連の動きをしていた方が肩こりが楽だったり全身が重くなかったりでその日の作業効率がグンと上がる。
だからちょっと早起きしてでもやった方がいい。頑張って起きるぞ!!!!
※デフォルトが9時台起き27時頃就寝なので8時起きは早起きである(マザー牧場行く日はマザー牧場でラジオ体操していいですか?)。

あ~~~~台所からいい匂いがしてきた~~~~~!!!!!
醤油と酒とみりんを同量と、あと砂糖を入れるとなんでもうめえから日本の調味料って本当に素晴らしい。
料理をしてるというか調味料に頼っている。

《観劇が趣味》の人間と一緒に観劇するということ

昨日わやわや盛り上がってた奴。よそ様宛のマシュマロとその回答に皆で乗っかって自分の意見を言うんじゃない!!!!!!!!!!!と思いながらも、観劇好きな人って自分の目で見たものとか体感した事に関して自分の感想をぺらぺらと述べる所までが趣味の一環だから、まあしょうがないよね、そういう生き物だもの。

※以降の話はマシュマロ云々の特定の方の話ではなく、自分の価値観の話です。

そもそも自分宛のマシュマロじゃないのによくここまで風呂敷を広げるもんだ。


世間一般の、という語り方をするのナンセンスだな~と思いつつ、例えばその《恋人が観劇が好きだから一緒に行きたい》という前提があった時に、多分この恋人の語ってる《一緒に行きたい》というのは、”同じ場所に行って恋人と同じもので楽しみたい”という、なんだろう、《一緒に観た》という行動そのものが大事じゃないですか。
結果じゃなくて過程が目標というか。

けれど《観劇が趣味》と自称する人間って、その作品を観てどう思ったか?というのを己と同等の深さで語り合える人間とじゃないと観劇後に語り合って”一緒に楽しむ”事が難しいというか。
《同じものを観て感動を分かち合う》事のハードルが、観劇おたくってめっちゃ高いと思うんですよ。
いや、これは私だけかもしれないから主語が大きいのかもしれない。”私は”にしておくか?

しかも、その深みのある感想というのもまたややこしくて、自分とまったく同じように感動してもらう必要はないのだけど、観劇直後で自分の脳みそもまだまだふやふやしている時に自分が地雷のシーンとか地雷の登場人物を褒めたたえられたら「ウワーーッ!!!」となってしまうし、逆に自分が感情移入した登場人物を貶されたり、自分が感動したシーンの意図を組めてなかったら「ウワーーーーッ!!!!!」となってしまう。

自分も初見の感想は自分がどういう感想になるか解らないから博打だし、自分が繰り返し見て他者に進めたいような作品は間違いなく自分のこだわりと地雷が随所に埋まっている。


私は友人と映画や観劇に行く際も、必要があれば各々別の席で観たり、場合によっては終演後片方が即時帰宅しても気にしない事にしているので、そういう”こだわり”への理解がないと、《観劇が趣味の人間と観劇デートする》という事って難しいんじゃないのかな~とか色々考えてしまった。

ので、通常のおでかけよりもハードル高くね?リスクの方が多くね?と思ってしまう。
(これは対私の場合だけかもしれない…世の中の観劇おたくの皆様はもっと寛容かもしれない………。)


自分の好きな人に自分の好きな作品を観て貰いたい!という気持ちは勿論あるけれど、こちら側としても観た後に自分と同じ位狂ってくれなかったら「なんでだー!!!」と発狂してしまいそうだし、だったら「この作品絶対好きだよね~~!!」とハッキリわかる友人を連れて行って、終演後に酒を飲みながら泣きながら語る方が確実というか。

「じゃあ最初から似たような作品が好きな人と付き合えばいいんじゃない?」みたいな話は愚問であって、そんな事したら揉める時は大揉めに揉める。目に見えている。
ていうかそれ、友人で事足りてるから、わざわざ”恋人”というカテゴリの人とやらなくていい気がする。
こういう事言ってるから孤高を貫いているんだろうな!あはは!と思った。

私はどっちかって言うと好き勝手観劇させてくれて、「今日観て来た舞台はどういう話だったの?誰が良かった?」って聞いてくれる人と一緒に暮らしてえな…………。


それ、うちの母親とのLINEだわ…………。
あと、TLで十二分に事足りてるわ…………。


世の中の恋人ないしパートナーと観劇に行ける人すげえな!と思ってしまった。
私は多分そもそも《友人と観劇に行く》のも向いていない。
ていうか、「自分がいいと思ったものを自分と同じ熱量で語って欲しい」とかいう事を、こんなクソデカ感情人類が望んでる時点で、人付き合いに向いてない。


ちなみに、母は平方元基と田代万里生を覚えました。

”わたし”やめました

一人称の話です!!!

かりんさんのアカウントを作った当初からの目標として《読んだ人が威圧感を覚えない柔らかい文章を書く》があったので、印象として一人称をひらがなの”わたし”にしてたんだけど、最近変換を容易にミスって一人称がブレまくるのと、ツイートする時に文字数制限がだるいのと、日記は”私”を用いているからブレるな~~~~というので漢字に統一した。

自分の人となりとか、鋭利さに関しては、この日々の日記で補足が出来てる気がするから、もうある程度ツイートが鋭利だったり威圧感があってもまあいいか、という開き直りもひとつである。

いやでもやっぱりオタク特有の早口ベラベラ喋りも、漢字を多用すると「ウワッ!!!!狂い!!!!怖い!!!!!」と感じるけど、ひらがなで書いたりやわらかい言い回しを意識したりすると、それだけで印象が変わったりする。

言葉ってめちゃくちゃ怖いな~~~~という事を、改めて思ったりした。


大根、煮えて来た

めっちゃうまそうなにおいする~~~~~~~!!!!!!!
大根と油揚げだけじゃタンパク質足りないよねと思って豚肉も入れたら盛りだくさんになってしまった。
明日、仕事から帰ってきた後も食べれるかしら?????

さてはて夕方の運動しようっと!!!!



-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて