今日の思想

日々の思想備忘録

2021年12月6日(月)の思想

目次


 

ゆるやかに帰還する

急に「あ!これダメだあ!!!」と思ってなるべくSNSに言葉を残すのを控えていた。

11月23日の夜中に社会全体やら人生にに対する絶望がウワッッッッッと来てしまった。

とはいえ自分の言葉とか文章の力は自分で理解をしているつもりだから、あまり長々と何がどうでこうでなんでみたいな事を事細かに書いていってしまうと、きっとその言葉に自分で飲まれて立ち上がれなくなってしまう。
なので目の前にいる人間と向き合う事とか、ゆっくり本を読む事とか、自分の中で感情を整理する時間に充てていた。

とはいえ今年ももうすぐ終わるし、なんだかんだで(途中めちゃくちゃ休んでたけど)1年日記が続いたぞ~みたいな事にはしたいし、その日何を考えて生きていたかは書き記していた方が結局後々楽だから、少しずつでも文章を書いていけたらいいのかなというのでぼちぼち再開する。

このやめたり戻って来たりのサイクルも、何年も書き続けていたらきっと何かの統計が取れるだろうからなあ。
データは必要だよね。自分自身のために。

 

今死んでも困らないからと言って死ねない

これな~~~~~~~~ここ数年のテーマというかなんというかなんだけど。
今めちゃくちゃやりたい事とか、戦いたい相手とか、人生を賭けてどうにかしようとしてる事が無くなっちゃって。

なんとなく使命を抱えて生きたいところとか、戦闘民族でありたい自分がいる上で、下地にある意味絶望があるというか希望がないからだとも思うんだけど。

生きてて楽しくない訳じゃないし、友達もいて、趣味もあって、仕事も楽しくて、でもそもそもとして社会全体に希望が見いだせていない。
日々の楽しさよりも漠然とした大きな不安に飲み込まれて「中途半端な所で中途半端に苦しんで死ぬ位なら、満足してる今死んだ方がよくない?」みたいな事をずっと考えてる。
世の中がこの先の未来で今よりもよくなると思えてないの、どうしようもないな。

だからって別に自殺しよう!とか今すぐ死にたい!とかのエネルギーとか負の感情もなくて、ただふわふわと漂って、身の回りの人と楽しくやっていきたい。
けどもじゃあ物凄く大きい目標がある訳でもなく、ぼや~~~っとしてしまってる。

だったらもう終わりでいいよ~なんか中途半端だよこの物語~~~~と思ってしまうのは、私の人生があまりにも劇的で、強大な目標があるべきだ!と思い込んで生きてるからな所がある。

あと、やっぱりなんだかんだ何年も強大な目標をもって、ある種の反骨精神で戦って生きてきたから「戦うのをやめるか」と刃を仕舞ったら、今さらどうやって平凡に生きていったらいいのかがわからなくなってしまったのかもしれない。

毎日の様に通ってたピューロに行かなくなったら辛くは無くなったけど感情も無くなっちまった気がするな。
だからってここでまた戻っても傷付くだけだから、それで"生"を実感するような生き方には戻したくはない。


今が起承転結のどこの部分なのか、序破急のどこの部分なのか、自分でまったくわからない。
戦闘パートの後にすぐまた戦闘パートが来るのは嫌で、日常パートを3話くらいは挟んでよ!!!とか言ってる癖に、日常パートが10話続いたら「この世界って存在してる意味ある?」となってるの、やっぱりちょっとアレだよな。

でも、もし今死ぬとしたら、私は9月3日の日記を書いた翌朝に目が覚めなかったのがここ最近では一番美しい終わり方だと思うから、そこで死にぞこなってる時点で今死んでもダサいだけで。

と、なると次の美しいポイントまで死ぬ訳にはいかないのでは?みたいな事に気が付いてしまったので、もうちょっとゆるゆる生きていこうと思う。

そう、そうなんだよな、今死んでも別に困らないけど、今このタイミングで死んだら美しくないし、今死ぬんだったらもっと死ぬべきタイミングはあったから、そう考えると今死ぬのはめちゃくちゃダメかもしれない。

なるほど、そうか、そう考えたら生きる意味はあるのかもな。
でもそろそろ日常パート飽きちゃったから、次の展開が欲しいな~~~~。
待ってちゃダメなんだよね、探しに行かないとならない。
私はやっぱり主人公だし、この世界に必要だ、と、強く思い込んで何かと戦いながら生きていく位が丁度いいのかもしれない。

思い込んで言い聞かせて生きていくこと

世の中の人間は”その人”という意味では全員代わりが効かないけれど、社会のシステムとして「その人でないとならない」という事って実はあんまりなくて。というかほぼない。

でも、私はそれじゃあ心が折れてしまって生きる気力を失ってしまうから「自分は必要な人間なんだ」と思い込んでいたいし、そう思うためにどこかや誰かに思い切り依存をして「私にはあなたが必要だし、あなたにも私が必要だよ」という呪いをかけて生きている。

これがあんまり健康的によろしくないな~~~と思い、そういうのそろそろやめないとな!というので自分にかかってる暗示をちょこちょこ時間をかけて解いていったら、「私って生きてる意味ある?」というところに行ってしまった。
なるほど、やりすぎた。0か100かで生きちゃダメなんだって。

最近の無気力は、完全にこの「健康であれ、正常であれ」みたいなものからくる、過度な依存と自己暗示から脱却しよう!というので世の中の当然を自分に叩き込んでいたら自信を喪失して生きる意味やら目標を見失ってしまった事が原因だと思われる。

いや~~~~~世の中の他者の手によってマインドコントロール解かれる人ってこういう絶望感なんだろうな………。

そうはいっても世の中誰かに依存したいし、自分が好きだと思う人は世界の中で特別だと思いたいし、そういう人に特別だと思われる自分でいたいと願う事は不健康だと言い切れない。
だから、その思い込みと依存は別に生きていくためにある程度は必要なものだよな~~~という所にやっと着地出来たので、まあいっか~~~と、思う事にした。


私が生きるための燃料って、何かにめちゃくちゃ依存して「私はこの場所・この人のために生きてるんです!!!!」という理由づけをして、その為に戦うパワーというか、まあ結局は言い訳だけど、何かを理由にしないと上手く自分が存在出来ない。

本当は自分だけの力でひとり立ち上がる事が出来るようにならないといけないんだけど、今すぐにはやっぱりそこには行きつけなくて。
だとしたら「この人・場所のために」ってしてでも今を生き繋いで、その先に進まないと無気力人間になってしまうからな……という反省はした。

他者に生殺与奪の権利を与えて、それによって怒ったり笑ったりして感情を大きく揺さぶって生きていく事ってハタから見たらとんでもなく痛々しいのはよくよく解っているけれど。

でも、それが楽しくて、それが美しくて、それが愛とか根性だとか思い込んで生きていきたくて、それが幸せだと思っているなら、別にそれで誰かに迷惑かけてないんだったらよくね?と開き直る事にした。
そうじゃないと、マジでままならない。

とはいえ、反骨精神だけで生きていくのもやめたいから、その辺りは明日また掘り下げられたらいいな。


-------------

Twitter @ka_ri_ng
はてなブログ https://ka-ri-ng.hateblo.jp/
壷屋さん https://karing.base.ec
マシュマロ https://marshmallow-qa.com/ka_ri_ng
※返信はTwitterにて